債権回収はお早めに

未回収の売掛金を放置していませんか?

取引先が売掛金をいつまでたっても支払ってくれない、取引先だから支払ってくれと言いづらいなど、お悩みを抱えている会社様も多いのではないでしょうか。

債権回収は早めに行うことが、何よりも大切です。

お金が無くなってから、回収をすることはできません。裁判所に訴えて勝訴判決をもらっても、「お金が無い人からは取れない」ので、せっかくの判決書も絵に描いた餅となってしまいます。

債権回収は、まずは、交渉して任意に支払うよう働きかけます。
支払が滞っている原因を調査し、内容証明で催促したり、支払わないことのデメリットを説明し、道徳心、名誉・信用に働きかけたり、分割払い、支払期日の延期、後の取引の条件変更に利益誘導をするなど、様々な手段を用いて支払う気を起こさせるよう交渉していきます。

それでも支払わない場合は、法的手段を検討することになります。一般的に、裁判は時間と費用がかかりますが、少額訴訟、支払督促制度など、通常の裁判より、簡易、迅速、費用が安くて済む手続もあります。

未回収の売掛金を溜めない、放置しないことが重要です。

弁護士法人アルテは、与信管理を行ない、早期に対処するシステム作りのお手伝いをしております。

お気軽にご相談ください。